フィルム施工calm

埼玉で窓ガラスフィルムの施工で節電効果 | 快適な室内温度を維持

お問い合わせはこちら

ブログ

節電

窓の断熱性を高める効果

熱は暖かい所から寒い所に移動するため、住まいの中で熱の移動が最も大きい場所は窓などの開口部です。そこで住宅の窓ガラスに遮熱フィルムを施工することで、窓の断熱性が高まります。断熱性により室内温度が保たれ節電につながります。埼玉でも快適な室内環境を保てる遮熱フィルムのことなら、当店へお任せください。

埼玉で遮熱フィルムで賢く節電

デザインフィルムで外観演出と目隠し対応を‼︎今回はデザインフィルムをご紹介致します!定期的に問い合わせをいただくデザインフィルムですが、お客様によって目的は様々です。中でも多いのが目隠し対策…

デザインフィルムで手軽に外観をアップ‼︎今回は集合住宅のエントランスを参考にさせていただきましたが、店舗や施設などもこのようにデザインタイプの窓ガラスフィルムを施工することで、一味違う外観演…

防犯対策には窓ガラスフィルムで安心をプラス‼︎普段から防犯対策、防犯フィルムのご提案をするために、警視庁のホームページやニュースをチェックしているのですが、強盗や空き巣は後を断ちません。ご自…

窓の断熱をしていない住宅では、夏はエアコンで室温を下げても窓から外からの熱が伝わり室温を上げてしまいます。冬も同様で暖房で室温を上げても窓から熱が外へ逃げてしまい、どちらの季節でも余計な電力の使用につながります。遮熱効果のある窓ガラスフィルムなら、窓の断熱性を高めることで外気温に影響されなくなります。結果的に冷暖房器具の使用も減ることで、節電にも効果的です。埼玉でガラスフィルムの施工なら当店までお問い合わせください。

埼玉で遮熱フィルムで賢く節電

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。